小児科医50年
喜寿を迎えた小児科医の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ぱちくりテストの意義

そもそも動物は反射で生きている。鉄砲の音で鳥は飛び立つし、熱いものに触れれば手を引っ込める。目の前に何かが飛び出せば眼をつぶる。これ全て反射である。この瞬目現象には意外と多くのニューロンが関与しているのである。しかし高等動物の過剰な反射はこれを抑制しなければ暮らしていけない。この抑制力の低下している子供がぱちくり3回だと考える。したがってあらゆる刺激に過敏である。音、光、味など5感に加えて第六感というか人間関係にも過敏である。従って引きこもり、不登校になる。神経性頻尿、不潔恐怖などの強迫症、吃音、喘息、頻回の自家中毒、反復性腹痛、不登校、これらの子供にぱちくり3回が多いことを私は実際に観察した。幼児においてこのテストは特に有効である。
 一般の頻度は某小学校で調べたところ一年生でざっと一割が3回つぶりであった、2年生では半減し、高学年ではほとんどみられない。勿論、上記の神経症では高学年でも見られる。
 興味があるのは、ほとんどの自閉症児が3回どころか全身で忌避反応を示す。彼らはきわめて強度の反射抑制低下状態にある。従ってあらゆる刺激を避けるために自らを閉ざしていると考えられる。引きこもりの子供、いや大人についてもいえるかもしれない。
 このテストはどんなことに使えるか。小児科臨床では、子供が神経過敏かどうかを知るのに有用である。症状にどのぐらい心因性要素があるかをみるのに使えそう。歯科医は子供の緊張状態を判定するのに有用かもしれない。しかし何より重要なことは、「子供は一人一人違う」ということを神経過敏度について客観的に観察できるということだろう。すなわち、ぱちくりテスト3回の子供の子育て、教育、医療には何らかの「気配り」がいるということであろう。
スポンサーサイト

ぱちくりテストの手技

まず方法であるが、満1歳までは手でよい。しかしそれ以上になると、そんなことをすれば子供に嫌われる。「遊び心」がいる。そこで日本の玩具「まきとり」(私はずっとくるくるだと思っていた)を使うことを思いついた。あまり長くない全長30cmくらいのがよい。図のように子供の眉間に吹き出す。「面白いことをするよ」と断っておくのがよい。鳩が豆鉄砲を食らった状態に似ているので「ぱちくりテスト」と名づけた。私は昭和38年にアメリカのジョンズホプキンス大学で、有名な小児神経学の教授の診察方法を見た。先生がやおらカバンから取り出したのが、なんとメイドインジャパンの玩具だったのに感銘を受けた。「そうか、日本の玩具は世界に冠たるものか」。それがこのテストの原点である。
20050505212252.jpg

20050505212421.jpg

私の考案したぱちくりテスト

人間は生まれて2ヶ月を過ぎるとものが見えるようになる。手掌を顔に急に近づけると眼をつぶる(瞬目反射)乳児検診のある日のこと、いつものようにしていると、普通は一回だが、なんと三回も眼をつぶる子がいるのに驚いた。そこで考えた。これで子供の何かをスクリーニングできまいかと。
30makitori_thumb.jpg

はじめに

私が小児科に入局したのが昭和28年の春であるのではや50年が過ぎた。喜寿を迎えた今、過ぎ越し方を振り返って私は世の中にいったい何をしたのだろうかと考えると内心忸怩たるものがある。2002年に病に冒されてからというもの「鳴かず飛ばず」であったが元気回復した今、私のすることは物書きしかないと気付いた。それで後進の為に何か役に立つ事を書き残したいという衝動に駆られてキイをたたいている。パソコンの存在に限りなく感謝を捧げながら、思いつくままに記述するので、面白いと言う人が少しでもいてくれればいい。妙なことを書いても老人のたわ言と許してほしい。(ブログなるものも全く初めてなので、妙な体裁になってもご容赦を)

PROFILE

kan
  • Author:kan
  • 1928年生まれ。
    小児科医
  • RSS
  • 08 | 2016/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 逆援助(11/16)
  • 逆援助(11/16)
  • 逆援助(10/25)
  • 逆援助(10/25)
  • 逆援助(10/25)
  • 逆援助(10/25)
  • 逆援助(09/24)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。